規約を守らなかった末の、痛い代償

昔、反町隆史さんのドーベルマンが噛みつき事件を起こしたとニュースになってました。
ドーベルマンに噛まれた女性とは示談が成立してたはず…と記憶していたら、この訴訟はその女性が退去した後の家賃を賠償せよ…ってことだったそうです。
でも9ヶ月間分の家賃でこの金額!?びっくりです。
そして、その前にも裁判沙汰になっている…と報道された時にはなかった状況が、いくつか出て来ていますね。
まず、犬を連れていたのが反町隆史本人ではなく、6歳の娘さんだったということ。
うーん、小型犬ならわかりますが、犬って結構なパワーがあります。
しかも人に噛みつくようなドーベルマン、あまり躾も出来てなかったのではないでしょうか?
さすがに6歳の女の子にリードを任せるのはどうかと思います。でもいろいろ自分でやりたい年頃、仕方なかったのかな。
そしてもうひとつは、ここのマンションが小動物以外のペット飼育を禁止していたこと。
これは完全にアウトですよね。
動物に恐怖心があったり、そもそも好きではなかったり、中にはアレルギーがあって、ペット飼育不可のマンションを選んでいる人もいるんです。
我が家も小さな戸建を賃貸として貸していますが、空き部屋になった場合のリスクはそれなりに考えているものだと思います。
そこにこの損害賠償額が提示されたと言うことは、ある種、契約を守らない居住者へ対しての警告なのかも知れません。
ワンちゃんと言えば、今勝っているマルチーズ、とても口臭がひどかったんです。
でも、ドクターデンタルワンの効果口コミ!~犬の口臭はなくなるのか?というサイトを見てデンタルワンを買って試した見たら、これが大当たり!
1週間で口臭はきれいさっぱり消えてなくなっていました。本当にもうびっくり。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク