筋肉を鍛える際、目に見える外の筋肉を強くすること…

筋肉を鍛えるエクササイズは、外側の目に見える筋肉を育てることは、外見上無駄がない肉体を作るには重要なことです。だけれども、外側の筋肉に加えて身体内部の筋肉(インナーマッスルとも言われます)をトレーニングすることも綺麗な体を作るためにはすごく必須なことで、できるだけ日常の筋トレをやる中に追加してやっていくべき項目です。身体の中の筋肉はコアという風にも言われているのですが、お聞きになったことがある人もいらっしゃると思います。このインナーマッスルを強化するために最も有名な方法といえばプランクといわれるものです。でも、この方法は両腕を下に着いた状態でする必要がありますから場所は限定されてしまいます。そこで、外でもできる方法をご紹介しますね。まっすぐに立ったままの状態でお尻の穴をキュッと引き締めるイメージで(踏ん張るのと逆に力を入れる)、その状態のまま息を吸い込み、吐きながらお腹をペチャンコにすると同時に力を入れます。このときに、お腹を触ってみて硬くなっていたらちゃんと体幹に負荷が掛けられている状態となります。注意点として呼吸は楽に続けるということです。プランクと比較すると楽な運動ですが、どこでもできるので一日を通して何回もできますよね。継続していけば変わっていきます。ぜひ、毎日の暮らしにプラスして美しい身体を手に入れてください。
排便がなくなると食欲不振、腹部不快感、吐き気、疲労といった症状を引き起こし日々の妨げとなるばかりでなく最悪、大腸がんといった病気を引き起こしてしまうこともあるんです。本当に事実です。さらに、健康に悪いだけでなく、肌も荒れやすく、美容の点から見ても良くありません。ストレッチや腹筋などの運動で大腸を刺激して腸の運動を改善したり、便秘薬とか整腸剤などを服用するなどお通じを良くする手段には様々な方法がありますが、最初は食事内容を改善するところからやるといいでしょう。排便の助けとなる食べ物などは一言で言うと食物繊維のどっさり含まれている食べ物になるんですが、めちゃくちゃ重症の便秘に悩んでいた私の友達の場合は、三度のご飯を玄米に変更したそうなんですが、玄米を摂取するようになってからは腸の働きが良くなり頑固な便秘も完全になくなり自分でもびっくりするほど便通が良くなったそうです。
あまり寝ない状況が多ければ肌が荒れてしまいます。疲れを感じた場合は、睡眠時間が短いと疲れが抜けきっていない、回復できていない、というふうに感じることができますし、変わったことはしていないような日が続いていてもあまり寝ない状況が多くなってしまうとなぜか疲れが抜けきっていない・回復できていない、と思うでしょう。充分、休む、つまり眠らなければ肌も疲れるのです。我々の身体と同じように肌も細胞を修復させる時間が必要なのです。ゴールデンタイムと言われてる午後10時から午前2時は充分に睡眠をとることが、(しかも、この時間にレム睡眠つまり熟睡の状態であると最高です)健康な肌を保つことに繋がります。ただ、人それぞれ生活スタイルは違いますからわかってはいても難しい、という人もいると思いますが、早く眠れる日は意識して眠ることで綺麗な肌を目指して頑張りましょう。
かかるストレスをできるなら減らしていくことをするということは美容に対して効果を高めることなどになります。ストレスを溜め込んでしまうと神経が乱れてしまいしっかり眠れなかったりホルモンバランスが変になり、お肌が荒れる元となり得るからなんです。体を動かせばストレスを減らすことができることが検査によっても明らかにされていますから、日々の生活の一部として身体を動かすことが習慣になっている方なんかはストレスを上手に溜めないようにしている、ということが明らかですね。ですが、そのような時間が取りずらい方もいらっしゃるでしょう。そういう人の為にストレスを発散する方法の中には時間もかけず外出する必要もなくいる場ですぐにできる運動があった!なんとそれは、「深呼吸」なんです。深呼吸を行うときは息をたっぷりと吐いて、ゆったりと行えば、知らず知らずのうちに腹式呼吸になっています。さらに、深呼吸というものに全力で集中することで胸に抱えている余計な物事から距離を置けて、様々な出来事を客観的に俯瞰して見ることができます。
お肌のたるみを改善するためには、肌にあるコラーゲンを増量するのがとっても大事です。コラーゲンは歳をとると減少することがわかっています。皮膚の水分保持のためにはコラーゲンとは欠かせないものなんです。コラーゲンの形成には、ビタミンC・タンパク質・鉄分などといった栄養素が大切です。ビタミンCががたくさんの食べ物は、キウイ、イチゴ、レモン、それに赤ピーマンなどの食品で、鉄分が多い食品は、レバー、あさり、それからカツオなどです。栄養が偏らないようにさまざまな食べ物を口にするということが大事です。鉄分においては特に女性だと不足してしまいがちな栄養分とされています。しっかりと鉄分を吸収させるためには鉄分を摂取する、前と後の一時間程度はカフェインを含んだ飲料はやめましょう。それと、ビタミンCは鉄分が吸収されるのを助けてくれるのでできれば一緒に食べることをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク