ニキビ肌を卒業した私が思春期ニキビに悩む方に伝えたいこと

20代後半になるまでずっとニキビに悩まされてきました。数あるスキンケア商品を試し、自分に合ったスキンケアにより今は新しいニキビは殆ど出来なくなり、ニキビ肌だった頃よりはマシな肌になっています。
そんな私が取り入れているスキンケアをお伝えします。
元々小さい頃は「肌がきれいで白いね」と褒められていました。中学2年生になった頃、耳にかけていた髪を下ろしたことでフェイスラインのニキビが出現し、次第に数を増やしていきました。そこから私とニキビの付き合いは20年近く続くことになります。
今でこそ、ニキビも乾燥肌も保湿が大切ということを理解していますが、中学2年生の当時は乾燥させることがニキビの治療だと信じていたので化粧水は殺菌作用のあるクレアラシル等の化粧水をつけ、
それ以外は何も塗らないという間違った自己流ケアにより、結果重度のニキビ肌になり治ったあとも酷いクレーター肌になりました。
今10代で思春期ニキビに悩んでる方、どうか刺激の少ない化粧水と乳液できちんと保湿して下さい。今はまだ、ニキビ跡がすく消えてくれる若いお肌ですが、ケアを間違えると一生ニキビ跡に悩むことになります。
ルナメアACのスキンケア商品はオススメです。化粧水は刺激が少いものの、しっかりと保湿してくれるので肌のキメが整います。
肌のキメが整うと毛穴が目立たなくなる効果も期待できます。洗顔フォームの泡立ちも良く、毛穴の汚れを優しく取ってくれます。
私はニキビ肌に悩んでいたとき、「明日起きたら綺麗な肌になってないかな」と良く思っていました。思えば即効性を期待して色々な化粧品を購入していました。
しかし、長年生きてきて分かったことは、使ってすぐにニキビが激減するような化粧品はどこにも売ってません。
毎日のケアが短くて3ヶ月後、長くて1年後に効果が出てきます。また、ニキビ跡とニキビが混在している場合は、まずニキビを減らすためのスキンケアを優先し、ニキビが完治したあとに美白化粧品等でニキビ跡のケアをするのがオススメです。
私はルナメアACでニキビを治した後、トランシーノでニキビ跡ケア、美容皮膚科でマイクロニードルの治療をし、現在ニキビの無い肌を手に入れました。
今ニキビに悩んでいる方、どうか悩まないで試してみてください。
https://sclma.org/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク